amazon 物流センター 見学


Amazonには、FC(Fulfillment Center)と呼ばれる倉庫があります。Amazonの出品サービスを利用されている方にはお馴染みのFBA、小田原FCの見学に行ってきました。 アマゾン 物流センター 見学の求人・転職情報を掲載ならリクルートが運営する【はたらいく】!「未経験ok」「正社員登用あり」「学歴不問」など、いろんな条件からあなたにピッタリの仕事が見つかります!今しか見れない求人も多数掲載中。今すぐチェック!

2016.12.06 19:32; 6,694
アマゾンは11日、国内2拠点目となる「Amazon Robotics(アマゾン・ロボティクス)」を導入した物流配送拠点アマゾン茨木FC(フルフィルメントセンター)を大阪府・茨木市に設立し、2018年9月に開業すると発表した。国内ではすでに川崎FCで導入されているAmazon Roboticsは何がスゴいのか?
フルフィルメントセンター(物流拠点)で働く仲間を募集しています。契約社員としての採用で、時給1,200円~、昇給あり、昇進あり、正社員登用あり、社員割引あり、福利厚生が充実しています。職場は適切に空調が管理されており、ドリンク無料、働きやすい環境です。 これが物流センターの最前線。コンピュータが管理する倉庫「Amazon Robotics」潜入レポート. BI:横田さんがAmazonの倉庫に潜入取材をしたのは今回が2度目ですね。1回目は15年前に『潜入ルポ アマゾン・ドット・コムの光と影』を執筆されたとき。今回は2017年のクリスマスセール前の繁忙期に小田原の物流センターに潜入されたんですよね。

事前申し込みで無料の見学ツアーに参加できます; 荷物がガンガン流れる中で目立っていたのは Amazon や ZOZOTOWN の箱でした。日本の通販を物流で支える一大拠点でもありますね。 見学内容も充実しており楽しい時間を過ごすことができました。 アマゾンは11日、国内2拠点目となる「Amazon Robotics(アマゾン・ロボティクス)」を導入した物流配送拠点アマゾン茨木FC(フルフィルメントセンター)を大阪府・茨木市に設立し、2018年9月に開業すると発表した。国内ではすでに川崎FCで導入されているAmazon Roboticsは何がスゴいのか?