日産 有価証券報告書 虚偽

日産は、ゴーン氏への言及について包み隠さなかった。ゴーン氏と年配の同僚を有価証券報告書の虚偽記載と会社の資産の不正使用を含む重大な不正行為で告発した。ルノーと三菱自動車は、いずれもゴーン氏がいまだに重役であるが、コメントままだない。 有価証券報告書等に虚偽記載が行われた場合、発行会社は、虚偽記載のある有価証券報告書等が公 衆縦覧されている間に、その有価証券を募集・売出しによらずに取得した者に対して損害賠償責任 を負うものと定められている2(金融商品取引法21条の2 日産は、ゴーン氏への言及について包み隠さなかった。ゴーン氏と年配の同僚を有価証券報告書の虚偽記載と会社の資産の不正使用を含む重大な不正行為で告発した。ルノーと三菱自動車は、いずれもゴーン氏がいまだに重役であるが、コメントままだない。 日産のカルロス・ゴーン社長の逮捕というニュースが駆け巡りました。 有価証券報告書の虚偽記載が逮捕の原因ですが、なぜこのようなことが起こってしまったのでしょうか。 この事件について監査の視点から監査の実態も踏まえて考えてみたいと思います。 2)有価証券報告書の虚偽記載とは みなさんご存知のとおり、有価証券報告書は事業年度毎に作成される企業内外部への開示資料で、略して「有報」と言われています。 投資家は、この開示された有価証券報告書の情報に基づいて投資取引を行います。 日産自動車株式会社に係る虚偽有価証券報告書提出事件の告発について 証券取引等監視委員会は、本日、金融商品取引法違反(虚偽有価証券報告書提出)の嫌疑で、嫌疑法人1社及び嫌疑者2名を東京地方検察庁に告発した。