外注工賃 仕 入

外注費か仕入高かどちらでしょうか? 個人事業主です。 クライアントから会社のロゴのデザインとホームページで使用する動画を作成してほしいとの依頼がありました。両方共外部の方に作成を依頼し、自分では一切手を付けず、そのまま納品しました。 直接雇用している人は給与賃金、雇用していない人は外注工賃です。青色申告決算書、外注工賃は2つあり、製品の製造に関わることを外部に依頼して、費用を支払った場合は、製造原価の「外注工賃」になります。 外注費とは、外部の会社や個人事業主と請負契約その他一定の契約を結び、会社業務の一部を外部に委託する時の費用です。税務調査で指摘されると重いペナルティを課されるリスクのある外注費。給与と外注費の判断基準としては、契約と業務実態など二つの観点で判断します。 個人事業での経費「外注工賃」とは、外部の業者に仕事を発注した際に払う手間賃や下請け賃料のことを指します。外注工賃(外注費)の仕訳例・勘定科目・帳簿付けの具体例・源泉徴収の方法・消費税区分などについて説明しています。 外注先への有償支給と無償支給 【無償支給は材料の移動なので仕訳なし、有償支給は材料を販売して加工賃込みで買い戻すが二重売上にならないよう材料マイナス分を未収金計上】