マイナンバーカード 電子証明書 更新 川崎市

マイナンバー(社会保障・税番号)制度が開始されたことに伴い、住基カード向けの電子証明書の発行や更新は終了になりました。また、平成30年12月21日をもって、全ての住基カードの署名用電子証明書が有効期限を満了しました。 マイナンバーカードは、本人の申請により交付を受けることができ、個人番号を証明する書類や本人確認の際の公的な身分証明書として利用できるほか、公的個人認証(署名用電子証明書・利用者証明用電子証明書)の機能が標準装備されます。 日本人住民又は在留期間の定めがない外国人住民のマイナンバーカード又はマイナンバーカードに搭載される電子証明書(署名用電子証明書、利用者証明用電子証明書)については、有効期限の3か月前から更新の手続きが可能です。

マイナンバーカードと電子証明書の更新手続きはご存知ですか?本記事では電子証明書とは?~マイナンバーカードと電子証明書の更新手順をパターン別に分かりやすく解説しています。更新の方法がいまいち分からないという方はご活用ください! マイナンバーカード、電子証明書の更新にかかる手数料は、令和3年3月31日までは無料です。 (令和3年4月以降は未定です。決まり次第お知らせします。) ただし、マイナンバーカードを紛失している場合は有料となります。

マイナンバー(個人番号)カード ... 公的な身分証明書として利用できるほか、公的個人認証サービス(署名用電子証明書 ... 旧桐生地区住民 桐生市役所 本庁舎1階 1−1番マイナンバー窓口 (電 …

マイナンバーカードの電子証明書更新申請(公的個人認証サービス) マイナンバーカードに格納されている電子証明書の有効期限は、マイナンバーカードの製造から5回目の誕生日までとなります。有効期限満了の3か月前から更新申請の手続きが可能です。