チャップリン キッド 音楽

キッド( The Kid )は、チャップリン( Charlie Chaplin )の最初の長編映画である。長編と言っても、一時間ちょっとの長さだが、一応ストーリーはしっかりしているし、テーマも明確だ。 19年から独立、笑いの中にペーソスを漂わせる作風で『キッド』『黄金狂時代』『街の灯』などがヒット。 ... ダンシング・チャップリン (2011年) 音楽: 2019-01-26:

チャーリー・チャップリン((Charles Spencer Chaplin, Jr.:1889-1977)の「キッド」(The Kid)は、チャップリンが製作、脚本、監督、主演したサイレント映画のヒューマニティー溢れる傑作です。個人的にはこの映画がチャップリン映画の最高傑作だと思います。 《チャップリンが音楽を手掛けた映画》 1918年『犬の生活』(1959年サウンド版) 1918年『担へ銃』(1959年サウンド版) 1921年『キッド』(1971年サウンド版) 1923年『偽牧師』(1959年サウンド版) 1923年『巴里の女性』(1976年サウンド版) 『チャップリンの映画音楽』(cd) 2016年4月27日(水)発売 価格:2,000円(税込) sicp-30930. 『キッド』~オープニング 2. 【スタッフ】 監督=チャールズ・チャップリン 原作=チャールズ・チャップリン 脚本=チャールズ・チャップリン 音楽=チャールズ・チャップリン 【キャスト】 カール・ミラー =The Man エドナ・パービアンス =The Woman ジャッキー・クーガン=The Kid チャールズ・チャップリン=The Tramp ト … 1.