キャノン インクカートリッジ 回収 郵便局


ご家庭で使い終わったインクカートリッジは、里帰りプロジェクトの専用回収箱に入れてください。 回収箱は全国約3600の郵便局、および一部の自治体の施設などに設置してあります。 企業情報. 使い終わったインクカートリッジは「インクカートリッジ里帰りプロジェクト」回収箱設置郵便局・自治体施設にお持ちください。 1. インクカートリッジやトナーの処分は、 基本的に販売店で処分できる ようになっています。 家電量販店やホームセンターなどですね! たいていの場合、お店の出入り口あたりかインクカートリッジやトナーが置いてある売り場の近くに 回収ボックス が用意されています。 小箱タイプ インクカートリッジ回収専用箱(1箱に約100~150個入ります。 この箱に使用済みカートリッジを入れていただき、回収箱がいっぱいになりましたら、回収箱同梱の着払い伝票を使ってキヤノンリサイクルオペレーションセンター宛てにご返送ください。 インクカートリッジの処分というと、家電量販店や郵便局においてある、回収箱に入れる以外にも、ベルマークの代用にしたり、使用済みのインクカートリッジの買取サービスもあるんですよ。使用済みのインクカートリッジの有効的な活用を考えている方は、参考にしてみてくださいね。 使用済みインクカートリッジの回収. 全国約3600箇所の郵便局や、プロジェクトに賛同した各自治体等でインクカートリッジを回収し、各メーカーがリサイクルを行っています。 また、インクカートリッジの回収・再資源化による環境貢献に加え、環境保護活動に取り組む機関への寄付を行うことで、社会貢献にもつながっています。 使い終わったインクカートリッジ回収は郵便局へ! ちはや 2015年12月22日 / 2020年1月2日 先ほどヨドバシカメラに行ってきましたが、プリンターコーナーがものすごく賑わってました! 「使用済みインクカートリッジ回収ポスト」をエプソン製品取り扱い店に 設置しておりますほか、郵便局で「インクカートリッジ里帰りプロジェクト」の回収箱を設置しております。 ※いずれも未使用品や使用中のカートリッジも回収いたします。 ~中略~ プリンターメーカー4社と協力し、使用済みインクカートリッジの共同回収(インクカートリッジ里帰りプロジェクト)を行っています。 2019年3月現在、回収箱は全国3,639カ所の郵便局および一部の地方公共団体に設置されています。 日本郵政グループは、平成20年4月8日より 全国の主要な郵便局(pdf1.78mバイト) で、家庭用プリンターの使用済みインクカートリッジの共同回収(※1)における一部物流業務の受託を行っています。. 回収されたインクカートリッジは再生カートリッジや建築資材、ペンなどの材料としてリユース・リサイクルされます。 回収されたインクカートリッジ1個につき3円が国連環境計画(UNEP)に、1個につき1円がSATOYAMAイニシアティブに寄付され、環境保護活動に活用されます。 「インクカートリッジ里帰りプロジェクト」はプリンターメーカーの共同プロジェクトです。 本プロジェクトでは郵便局、自治体施設などに回収箱を設置し、回収率のさらなる向上を目指し、循環型社会の形成に貢献することを目指しています。

インクカートリッジ回収の全貌が明らかに!その目的とはいったい?回収方法からその後の行方までを解説。これを見れば不燃ごみで出していたあなたの見方も変わるはずです! 販売店に専用ポストが設置されていない場合、国内プリンターメーカーによる「インクカートリッジ里帰りプロジェクト」により、各地の郵便局および参加自治体の施設・拠点にインクカートリッジ回収箱を設置していますので、こちらの利用もご検討ください。 家庭用プリンターの普及に伴い、インクカートリッジは現在国内で年間約2億個が使用されていると推定されます。 <使用済みインクカートリッジの回収箱を設置している郵便局一覧> 2020年4月24日 都道府県 郵便局名 郵便番号 住所 北海道 鶴居郵便局 085-1299 北海道阿寒郡鶴居村鶴居西3-29 永山郵便局 079-8799 北海道旭川市永山二条18-2-22