イオンチャネル 創 薬 工学

・ 各種チャネル(イオンチャネル、水チャネル等)の構造と機能の研究 ・ 細胞接着とチャネル機能を併せ持つ多機能性チャネル(adhennelファミリー)の総合的研究 ・ Gタンパク質共役型受容体の情報伝達機構を中心とする研究 ・ ポンプの構造と機能の研究 検索 . イオンチャネル. イオンチャネルは生体内で重要な働きをし、様々な疾患に関与する魅力的な創薬ターゲットであるにもかかわらず、 これらをターゲットとした医薬品は全体のわずか5%程度にすぎません。 その要因として以下のような点が挙げられます。 1. 膜に存在するタンパク質で、刺激に応じて開閉しイオンが通過する小孔を形成する。透過するイオンの選択性によりNa + チャネル(ナトリウムチャネル;sodium channel)、Ca 2+ チャネル(カルシウムチャネル; calcium channel)、K + チャネル(カリウムチャネル… キーワード: イオンチャネル, ゲノム創薬, 薬物標的, 難治性疼痛治療薬, 神経変性疾患治療薬 ジャーナル フリー 126 巻 (2005) 5 号 p. 306-310 ion-channel.